遺伝との戦いとなる僕の育毛

僕の家は、代々薄毛の家系です。
親父もじいちゃんも、叔父さん達もそろって薄毛です。
僕の3歳上の兄もやはり薄毛で悩んでいます。
自分もいつかはそういう日が来るだろうとは思っていましたが、最近明らかに抜け毛が増えてきています。
僕はまだ24歳で、正直こんなに早いとは思っていなかったのでとてもショックを受けています。
年齢の割には頭皮の健康に気を使ってきたし、カラーリングも極力控えて我慢してきたのに、努力は報われなかったという気持ちです。
彼女にその話をしてみたところ、見た目で周りから分かるようになる前に、隠すよりも坊主にしてしまったほうが良いのではと言われました。
薄毛を否定されなかったのはありがたい事ですが、自分のこととなるとこの年から一生坊主頭で生きていくというのはどうしても気が進みません。
今はまだ、抜け毛が気になりだしたというレベルなので、早急に手を打つことで育毛効果も出やすいのではないかと思い、話題の育毛シャンプーを使い始めました。
効果のほどはまだよくわかりませんが、通常通りにシャンプーするだけでよいので、続けてみようと思います。
普通のシャンプーよりは相当割高にはなってしまいますが、大切な自分の髪を守るためなので、惜しいとは思いません。
遺伝的な問題なので、中年以降になってもこの方法で行けるとは思いませんが、出来る限り良い手段を選んで、出来るだけ育毛をする方向で頑張ってみるつもりです。
出来る事なら、いくつになっても髪型のおしゃれを楽しみたいものです。

Comments are closed.